「謎の渡り蝶 姫島に飛来」
c0009927_1420069.jpg渡り蝶として知られる「アサギマダラ」が今年も海を渡って大分県姫島村の沿岸に自生する「スナビキソウ」に飛来しはじめた。
「アサギマダラ」は遠くヒマラヤ高原や台湾などから謎の大移動するという報告もあるが、
実態は定かではない。 県下では12ヶ所で個体の確認がされている。
活動期は4~11月であるが、夏期比較的冷涼な飯田高原などで観察することができる。

(文責) 自然観察指導員 山本聡明
[PR]
by umi-atorie | 2005-06-06 14:22 | 自然 | Comments(0)
<< 渡り蝶・アサギマダラ (2) APU音楽会 >>