<   2005年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
帰ってきました
初めて「クラスJ」に乗ってみましたが
そうたいしてかわりませんでした
c0009927_5201237.jpg

c0009927_5211175.jpg

海の見える丘のアトリエ
[PR]
by umi-atorie | 2005-02-22 03:01 | カフェ | Comments(3)
ルドルフを偲んで
ルドルフは人生(猫生)の少しの間、この「駒形どぜう」の裏のマンションで暮らしました
この匂いを毎日嗅ぎながら・・・
c0009927_5224067.jpg

c0009927_5225873.jpg


駒形どぜう限定「ふり袖たれ口」を飲みながらルドルフを偲びました
(このドジョウは大分県生まれです)

海の見える丘のアトリエ
[PR]
by umi-atorie | 2005-02-22 02:54 | カフェ | Comments(0)
「珈琲時光」 小津安二郎生誕100年 偉大なる巨匠に捧げる!
侯 孝賢 監督作品   一青窈  浅野忠信 

心落ちつく場所がある。
心落ちつく人がいる。

珈琲時光・・・珈琲を味わうひととき。気分転換し、気持ちをリセットして自分の人生に立ち向かうことができるような、短いけれど貴重で濃密な時間という意味が込められている。
c0009927_21393081.jpg

海の見える丘のアトリエ
[PR]
by umi-atorie | 2005-02-14 21:29 | カフェ | Comments(3)
信じないかもしれないけれど・・・ (追加)
写真を拡大してみたら、しっぽもあるように思えるのですが・・・
c0009927_2291133.jpg

海の見える丘のアトリエ
[PR]
by umi-atorie | 2005-02-09 21:50 | ネコ | Comments(2)
信じないかもしれないけれど・・・
お店の入り口にはセンサーがあって、熱感知するとピンポーンと鳴ります
ルドルフは、お店の入り口から外の景色をながめて、ピンポーンと鳴らせてしまい
私に気づかれて、連れ戻されたことが、時々ありました
ルドルフが亡くなってから、夜中に幾度かセンサーが鳴ったことがあり
そのたびに見に行ったのですが、何もなく、誤動作だと旦那さまに言われていましたが
先日、旦那さまが起きているときに鳴って、驚いていました
そして今日、ヒーターの熱で曇っていた入り口のガラスに、ルドと同じ位の大きさで、ルドがいつも外も見ていたところに、そこだけ曇らないのを見つけました
思わず、うれしくて「ルドちゃーん!」と叫んでしまいました
証拠写真です
もしそこだけ拭いて曇りを取ったのなら水滴が下か周りについているはずですよね
全然ないでしょ
誰も信じないかもしれないけれど、TVドラマの「やさしい時間」の「森の時計」という喫茶店のカウンターに亡くなった奥さんが座るように、魂の居場所なのかもしれないと思えるようになりました
・・・少し元気になりました
c0009927_23325844.jpg

c0009927_2337578.jpg

海の見える丘のアトリエ
[PR]
by umi-atorie | 2005-02-03 22:56 | ネコ | Comments(2)