<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
続・混浴温泉世界(別府現代芸術フェスティバル2009)
Mixed Bathing World concept:
「混浴温泉世界」
大地から湯が湧き出し、窪みに溜まる。それは誰のものでもない。
人はそれを慈しみ、自発的に守り維持する。
そして、ここに住む人も旅する人も、男も女も、服を脱ぎ、湯につかり、
国籍も宗教も関係なく、武器を持たずに丸裸で、
それぞれの人生のあるときを共有する。
しかし、つかりつづければ頭がのぼせ、誰もそのままではいられない。
入れ替わり湯から上がり、三々五々、ここを去っていく。
人は必ずここを立ち去り、再び訪れる。ゆるやかな循環。

  ふーむ!?  少し分かりやすくなったけど・・・・・

5月31日(日)NHK「日曜美術館」に「混浴温泉世界」が取り上げられるので、
すてきなすてきな姜尚中さんの解説を期待しましょう!

聴潮閣(サルキス)
c0009927_163354100.jpg
鉄輪・富士屋(ゴルバ)c0009927_16343793.jpg

関西汽船待合室 (マイケル・リン)
c0009927_16345912.jpg
秘密の場所(インリン)
c0009927_16594448.jpg
[PR]
by umi-atorie | 2009-05-29 17:01 | Comments(0)
混浴温泉世界(別府現代芸術フェスティバル2009)
c0009927_2254371.jpg「混浴温泉世界」 開催概要
湯けむり、混在する聖と俗、移民文化。別府は、いたるところに不思議が顔をのぞかせる魔術的な港町です。その街で、多様な現代アートが展開します。鑑賞者はパスポートと地図を片手に、点在したアート作品を探していきます。そしてその途上で、別府という街が垣間見せる、さまざまな表情と出会うことになるのです。
国籍も多様な8組のアーティストが別府を訪れ、それぞれの場所を選び、その場所でしか成立しない作品を発表します。ここに出現した作品は、新たな精神の旅へと誘っていく別世界への門、「アートゲート」となるものです。これらを探して別府を散策する、旅としての展覧会「アートゲート・クルーズ」を核として、国内若手アーティストが古いアパートで滞在制作する「わくわく混浴アパートメント」、コンテンポラリーダンスのプロジェクト「ベップダンス」や、市内の特徴的な場を会場とする音楽ライブ「ベップオンガク」、別府の路地裏を案内する散策ツアー「ベップナビゲート」など、多彩なプログラムが開催されます。
これらが渾然一体となって、もうひとつの世界、「混浴温泉世界」が別府に現れるのです。

       ・・・・・・・・・わかった???


c0009927_2251166.jpg
c0009927_22511631.jpg
c0009927_2352413.jpg
[PR]
by umi-atorie | 2009-05-24 22:55 | Comments(4)
Tokyo
銀杏並木の入り口の「ロイヤルガーデンカフェ」(オープンテラス)c0009927_2283938.jpgc0009927_228556.jpg
新宿駅構内にある「新宿駅最後の小さなお店ベルグ」エッセンベルクc0009927_2292319.jpgc0009927_2293869.jpg
千駄木「露地」 「合羽橋珈琲」と設計者が同じ

c0009927_229525.jpg門前仲町のひげのおじさんがやってる店
黒猫は留守だった
c0009927_2210519.jpg
青山紀伊国屋の近く「かまどや」c0009927_22101946.jpg


究極の移動バー(ベンツの二階建てバス)
c0009927_22103364.jpg

[PR]
by umi-atorie | 2009-05-18 22:21 | Comments(1)
臨時休業のお知らせ
5月18日(月)

お休みします(介護のため)

スミマセン

[PR]
by umi-atorie | 2009-05-13 07:39 | Comments(0)
こいのぼり
c0009927_14534814.jpg

[PR]
by umi-atorie | 2009-05-04 14:54 | Comments(2)