神宮外苑 行事
珍しく早起きして6時半頃に散歩に出たら、神宮外苑辺りが 何やらものものしい様子、 何事かと思って歩いて行くと、警察官やらパトカーやら白バイ、警察犬から騎馬隊までいる
後で分かったが消防庁の出初式(でぞめしき)みたいなもので絵画館前に警視総監がいて閲兵していました 総理官邸や御所の警備隊は東京の警視庁だけですから
一瞬、北朝鮮みたいと思いましたが、朝早いし、あまり公開はしていないようで和やかでした
それにしても警察犬は可愛かったです

立て看板の意味がやっとわかりました
c0009927_16212248.jpg

c0009927_16223463.jpg
c0009927_16242332.jpg

c0009927_16245725.jpg
c0009927_16252496.jpg
c0009927_16255047.jpg
c0009927_16261344.jpg
c0009927_16264222.jpg
c0009927_1626552.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2016-01-09 18:06 | Comments(2)
明けましておめでとうございます
本年も お店共々よろしくお願いします

湯布院から青竹の箸が届きました
いつもありがとうございます
c0009927_16164434.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2016-01-03 22:52 | Comments(0)
今年のイルミネーション全景
APUのShin君がイルミネーションの写真を送ってくれました
どこから撮ったのかな?
つなげて一緒にしている左隣のが写っていますね
ありがとう!
c0009927_15111642.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2015-12-29 12:55 | Comments(0)
Xmasイルミネーションと満月
我が家のリビングから見た、イルミネーションの裏側と
海に映る満月のコラボレーション
c0009927_150890.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2015-12-26 03:35 | Comments(0)
今年のイルミネーション
10年以上続けてきた両隣3軒でのイルミネーションは下隣の吉野さんが亡くなれて今年は寂しい2軒です
c0009927_14483167.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2015-12-24 18:18 | Comments(0)
こむぎサンタ
c0009927_17302911.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2015-12-24 17:30 | Comments(2)
輪奈ビロード(天鵞絨)
目黒の「時代布池田」に行ってきました
10月20日に池田重子さんが亡くなり、娘さんの由紀子さんが引継いでいます
私も組紐のイヤリングの事でいろいろお世話になりまりました
いつも座っておられた席に遺影が飾られていました
追悼展になってしまいましたが
今年の暮れからお正月にかけて(12月30日~1月18日)
銀座松屋で「池田重子コレクション展」が開催されます
招待券がありますので、ご利用の方は申し出下さい

ところで先日のファションショーで着た、着物の道行をリメイクして作ったコートを「池田」に着て行ったら、これは「輪奈ビロード(天鵞絨)」という絹糸をループ状にして部分的に輪を手で切って毛を立てて模様を出しているという、もう作っている所は琵琶湖のそばの一軒しかない布だそうです

失われつつある 日本の伝統工芸ですね
大切にします
c0009927_20205112.jpg

c0009927_20211234.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2015-12-18 20:29 | Comments(1)
神宮外苑イチョウ並木
神宮外苑の銀杏並木は今年は色ずきが少し遅いようです
この銀杏並木が造られたのは大正12年で母と同じ歳92歳です 銀杏の木はその時すでに樹高6mあったので樹齢はもっとです
偶然というか失敗してipadで撮れた写真ですが
母はまだどうにか(手をつないで)そのイチョウ並木を歩いるのが撮れました
浅草和泉屋の、ねずみ色の畳表の付いた桐下駄に印伝の鼻緒、えんじ色の前壷、なかなか売っていないsサイズ。
粋でオシャレですねぇ
c0009927_11313537.jpg
c0009927_11314889.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2015-12-01 11:33 | Comments(0)
ファッションショー
「~着物から洋服へ~都築映子作品展」
私が習っている洋裁の先生の展示会が大分の「カフェりあん」のギャラリースペースで11/30(月)まで開かれています
初日の22日にファッションショーがあり、生徒の私もモデルとして自分の作った作品を着て出ました
モデルになるのだから痩せようと思ったのですが私の作る服は体型カバーの服ばかりなので
体重はそのままになりました
当日TOSが取材に来ていてニュースに出るのかと思っていましたら来年1月に放送予定の先生の密着ドキュメンタリーだそうです

私の作った服の一部を紹介します
この3点は型紙が全く同じで一部を少しづつ変えています
ipad用の手提げも残り布で作りました
c0009927_147048.jpg

c0009927_14151779.jpg
c0009927_14153613.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2015-11-25 14:18 | Comments(1)
パナホーム住宅展示場 竹製品
ALPわさだタウン住宅展示場が11月21日にOPENしました
その中のパナホームに我ら「別府スタイル」がセレクトしたオブジェなどの竹製品が飾られています
ぜひ見学してください
なお展示された竹製品は売っていません
売っているのは「家」です
c0009927_164125.jpg

c0009927_16414194.jpg

c0009927_1642092.jpg

c0009927_16421856.jpg

一部ご紹介します
c0009927_16454927.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2015-11-23 16:47 | Comments(0)
神々の黄昏
大分県立美術館で開催中の「神々の黄昏」のポスターを見て思い出しました
2006/11/15の私のブログに知人が出版した本を載せたことがあり
このことが縁で15年振りに再会した人がいました
2006/11/15ブログ記事
c0009927_13584787.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2015-11-23 14:16 | Comments(0)
喫煙室
喫煙室が出来ました
お店のベランダから階段を下りたところです
雨の日もお気兼ねなく吸って下さい
c0009927_1719974.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2015-11-21 17:19 | Comments(0)
神田朝男サマーバスケット(その2)
c0009927_15433757.jpg

9月16日のブログにUPした神田朝男さんの晩年の作が見つかりました

右が初期のサマーバスケット
左が晩年のサマーバスケット
どちらもオリジナルです
[PR]
# by umi-atorie | 2015-11-16 15:50 | Comments(0)
野々下一幸 箸
c0009927_1722515.jpg

昨日、大分わさだタウンの近くにあるギャラリーカフェ「風じん雷じん」に竹の作品展を見に、初めて行ってきました
カフェで、珈琲と小さな食事をたのみ、出された箸を持った途端
「野々下一幸の箸だ」とつぶやいてしまいました
野々下さんの箸は持っただけで分かります
使ったらもっと分かります
節のところで切るのも野々下さん独特ですが見ただけではすぐには分かりませんでした
もう亡くなってしまった野々下さんに偶然お会いしたような嬉しさでした
ママさんになぜわかるのですかと訊かれたので
自称ですが野々下さんの二番弟子でした と言ってしまいました
一番弟子はまぎれもなく高見八州洋ですが
二番弟子の定義は二番目に習ったというだけです
決して出来のいい順というわけではありません
だいいち自称です
ともあれ、作り手の顔が見える暮らしの道具は、やっぱりあったかいです

我が家には直径48センチの野々下さんの名作亀甲籠があります
叔母の家の茶室に置かれていた籠は
叔母が亡くなった後、飴色になって戻ってきました
我が家の亀甲籠は日光がサンサンと当たるので白くなってしまっていますがしっかりしています
c0009927_17312953.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2015-11-02 17:37 | Comments(0)
「お茶屋 お福」
5年位、三味線を習っていましたが、お師匠さんが高齢の為、教室を解散することになり、解散会が「お福」でありました
もともと三味線を習い始めたいきさつは、聴潮閣の高橋鴿子さんが「芸者も文化」と提唱して、オンパクの中で「芸者遊びのすすめ」というプログラムを企画、主催していたのに賛同し、
別府の芸者は絶滅しそうだということで、もうこの歳ではすべてを修行するのは無理なので
それぞれが半人前でもどうにかなると、芸者修行に励んだのです
私は子供の頃お琴をしていたので、三味線ならできるかも知れないと思ってすぐに習い始めたのに、後で分かったのですが他は誰もやっていなかったのです
いくら別府でも芸者の年齢制限はもうとっくに越しているのですが
「芸者も文化」という高い理念(?)を持って始めたのですが、教える方も教わる方も年齢の壁は高かったようです 端唄小唄の先生は別府には一人しかいませんでしたので

ところでこの「お福」はお茶屋なのでお座敷でお料理を楽しめます
ご用命があれば、楽譜持参で三味線をひきにいく事もできます
そんな奇特な方がおりましたらご連絡ください
c0009927_11155978.jpg

c0009927_11115436.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2015-10-25 11:18 | Comments(0)
竹田アートカルチャー
「竹田アートカルチャー」に行ってきました
建築家の中村好文さんの講演会が夜だったので一泊の予定で行きました
竹田に移住した竹工芸家の岩田さんに教わった山越えの道で、
岩田さんのメモと、新しく使い始めたipadを頼りに、初めての道に挑戦してみました
時間はたっぷりあったので、快晴の景色を楽しみながら
竹田に向かいました
c0009927_21464472.jpg

さすがに名水がいくつもありました
c0009927_21471026.jpg

滝はほんの少ししか見えませんが
今はもうなくなってしまいましたが、思い出のある六本木「麻布狸穴(まみあな)そば」を思い出して、
思わず車を止めてしまいました
ここは本当に狸の穴があるような場所でした
c0009927_21475283.jpg

竹田駅前には朝倉文夫の作品がありました
c0009927_21482952.jpg

講演会のあとは、別府から来た若い仲間たちと合流して食べ会、
その後はシンプルモダンなバーで、飲み会・・・

次の日是非行きたかった、岩田さんや中臣一さんの工房のある竹田総合学園
廃校になった学校と言ってもとてもモダンな学校です

ランチはやっぱり行きたかった「リカド」です
ここの内装は偶然ですが、空間デザイナー東野唯史さんだそうです
お料理は、とっても美味しかったし、お店も素敵でした
c0009927_21552381.jpg


ずーっと案内してくれた岩田さん 本当に本当にありがとう
竹田の街が好きになりましたよ

ところで帰り道も、行きとは違う山越えの道で帰ってきたのですが、秘湯などの寄り道をして、
すっかり日が暮れて暗い中で、大きな鹿に遭遇しました
車のすぐ前を横切って、危なかったです
やっぱり九州は、まだまだ自然が残っている実感がしました
[PR]
# by umi-atorie | 2015-10-06 21:58 | Comments(0)
東京青山表参道「大坊珈琲店」
今発売中の月刊誌「dancyu」の10月号に
青山表参道の「大坊珈琲店」のことが載っていました
一昨年の12月、ビルの老朽化のために閉店するまで
38年間続いていたお店です
向田邦子が亡くなる何年か前に、
雑誌に、自宅近所の素敵なお店ということで紹介していたのを読んで、私は探して行ったと記憶しています 
その後、向田邦子が飛行機事故で亡くなられたのは本当に驚きました

濃い目の珈琲が好きな母を連れて行ったのも30年以上前のことです

私が九州に暮らすようになってからも東京に帰った折には時々通っていました
東京に帰ったある時、母に大坊珈琲店に連れて行ってほしいと言われ
歩いて行くには、もう母はちょっと無理なのでタクシーでワンメーターで着きました
一緒にお店に入ると、マスターとにこやかに話し始めるではないですか
え~ぇ!! ずーっとずーっと、マスターと挨拶以外、話したことなんかなかった私は驚きでした
母は、私のいない間にも、ときどき通って、ちょっと濃い目の珈琲を楽しんでいたようです
二階の入り口までの狭くて急な階段を、後ろから母のおしりを押して登りました
この階段が登れなくなったらもう来られないねとマスターに言うと
おんぶしますと言ってくださいましたのに
母はまだどうにか歩けますのに、お店のほうがなくなってしまいました


早い時間に店に行くと、手作りの回転式ロースターを手回しで煙を立てながら焙煎していたことや
生豆を竹のザルに広げて丁寧に豆を選っていたこと、
ネルドリップで前かがみになって一心に珈琲を点てる姿
すべてが無言の儀式のようでした

お知らせを頂いて読んだ誠文堂新光社「大坊珈琲店」を一気に読ませて頂いて
一地方のささやかに営む喫茶店ではありますが
どこかのだれかの心の片隅にこんな店があったと思い出される店になれればいいなと思いました
喫茶店の存在価値とかあり方とかいろいろ考えさせられました
c0009927_22132323.jpg

c0009927_22142378.jpg

7~8年前の写真です
まだ大坊さんも髪が真っ白ではなく
母もこんなに楽しそうに笑っている写真はないぐらいいい笑顔です
c0009927_22364138.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2015-10-01 22:37 | Comments(1)
ささやかな抵抗
9月18日金曜日昼12時から別府駅東口B-PASSOの前で30分だけ
安保法制反対の、ダンボールに貼り付けた小さなプラカードを持って
立ちました
シュプレキコールもなにもない、静かな静かな訴えです
Mさんが8月から金曜日の昼に一人で立っているのを知って一緒に立ちました
でも、初めて立ったその日の夜中に、成立してしまいました
それでも、25日金曜日もまた2人で立ちました
諦めずに

小選挙区制反対デモ以来の訴えです

何もしないのは賛成しているのと同じではないかと思って
昼休みのほんの少しの時間立ちました

もしよかったら自分の出来る方法で訴え続けてみませんか

c0009927_23474430.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2015-09-29 23:51 | Comments(1)
神田朝男サマーバスケット
神田朝男さんのサマーバスケット
神田さんが亡くなられてから、この10月でちょうど10年になります
サマーバスケットは竹のクラフトで最高作品の一つだと思います
c0009927_1361180.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2015-09-16 13:09 | Comments(0)
2015年 2学期が始まりました
「海の見える丘のアトリエ」は9月1日より2学期が始まりました

東京の家で使っていた六つ目のランプシェードを、お店の円卓の上に取り付けようと、持ち帰りました
以前作った円錐シリーズの他の編み方と並べるとオブジェになりますね
c0009927_12441618.jpg
c0009927_12443522.jpg
c0009927_12444589.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2015-09-02 12:46 | Comments(0)
夏休み
8月1日(土)~31日(月)まで

海の見える丘のアトリエ」は

c0009927_972292.gif
夏休みで~す




9月1日(火)からOPENします


c0009927_133179.gif

[PR]
# by umi-atorie | 2015-08-04 01:52 | Comments(0)
ルパン三世
びっくりしました
ルパン三世がふ~じこちゃんに
誕生日プレゼントのお花を持って来てくれました
c0009927_15482198.jpg

ちょっと太めの(ゴメン)ルパン三世が、すご~く太めのふ~じこちゃんにです
お店の前でこの格好に着替え
少し早めのBirthdayを祝ってくれました
ありがとう!!!!!
c0009927_1546843.jpg


お知らせ
海の見える丘のアトリエは明日から夏休みです
9月1日(火)からOPENします
[PR]
# by umi-atorie | 2015-07-30 15:55 | Comments(1)
夕焼け
ず~っと雨の日が続いていますが
10日の夕方久しぶりの夕焼けが見えました

息子が幼稚園児の頃、夕焼けの空を見て「どうして空が赤いの?」
とかわいい疑問を投げかけたのに
私の答えは「お酒飲んだんじゃない」でした
翌日息子は幼稚園の先生にしっかり伝えていました
c0009927_054290.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2015-07-13 00:07 | Comments(0)
BLUEBOTTLE 東京青山店
行ってきました
BLUEBOTTLE 東京青山店

清澄白河には行けないので
歩いていける青山店を探しながら行ったのですが
驚いたことに今はなき「大坊珈琲」のあった角を曲がってすぐの所でした

夜だったので分かりづらかったのかもしれませんが
看板をライトアップもしていないので通り過ぎてしまいました
1FはZUCCaのshopで2Fです
お客さんはいっぱいです
c0009927_1811068.jpg

c0009927_1815390.jpg
c0009927_182728.jpg
c0009927_1822250.jpg

はっきり言って私の口には合いませんでした
隣りに座った日本人とフランス人のカップルと話をしたのですが
珈琲の味はほめていませんでした
京都のイノダコーヒーのような昔の喫茶店の味でした
残念です
[PR]
# by umi-atorie | 2015-07-07 18:25 | Comments(0)
TV出演 OBSカボスタイム
6/27(土)のOBSカボスタイムという番組に当店が出ました
私の代わりに、オーナー代理ということで、こむぎが出ましたが、そっけない態度だったようです
c0009927_17241153.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2015-07-01 17:26 | Comments(0)
2015/6/22 大阪→別府 自動車旅 その2
一人旅 その1
阪急電車とモノレールを乗り継いで千里中央の息子宅に行き
京都のとびきり美味しい珈琲の話をしたら、近くの北摂焙煎所の中の cafe matin というお店に案内してもらった
荷物用のエレベーターで、3階に行くようなロフトのようなレトロなビルだ
あいにく閉店時間だったので珈琲は飲めなかったが焙煎所は少し見えた
ロフトが流行りなのかな? 清澄白河のブルーボトルもそうだけど、 ヨーガンレールはもう30年以上も前、竹芝の倉庫を本社にしたのは当時衝撃的だったのを覚えています

夕食は高~いレストランが予約してあり、ケーキが美味しいというカフェにもよった
やっぱりビジネスホテルに泊まっと方がず~と安かった!!

大阪は夜中じゅう集中豪雨のような雨だったのに朝にはカラリと晴れていた
今回の旅行中、バスなど乗り物に乗っている時は雨なのに見学中や歩いている時はすべてあがっていて傘は一度も使わない究極の晴れ女でした

朝8時頃には大阪千里中央を出発して、明石大橋を渡り、2月の時は、まだ全線開通していなかった徳島廻りの高速を通った
c0009927_16565963.jpg

急ぐ旅ではないのでサービスエリアで温泉に入ったり(ぜんぜん良くなかった)、うどんを食べたり(美味しかった)

思い出したことがあった
以前内子座を見学に行った時に出会ったバックパッカーの大学生が別れ際これから日本一海に近い駅に夕日を見に行くと言っていた
昔、息子を連れて、バリ島のクタ海岸に、世界一綺麗だという夕日を見に行ったことがあった

そうだ伊予で高速を降りて海岸線を走れば八幡浜に行くのにそんなに遠回りではないしフェリーを一便遅らせれば夕日を見れるかもしれない
でもなんという名の駅だか覚えていない
どうにかなるだろうとしばらく走ると砂浜の夕日公園とかいうところがあり降りてみた
カップルがいっぱいいた
c0009927_17203529.jpg

こんなもんなのかと思って出発すると
下灘駅はこちらの矢印の小さな看板があり
そうだあの大学生は駅と言っていたのを思い出し、その細い道を入っていった
少し走るとありました ありました
無人駅!!
c0009927_1731221.jpg

寅さんシリーズにも出たそうです
夕焼けまで1時間半ぐらいあるけど赤い夕陽がでるかどうかはわからないそうですが待ってみることにしました
1時間に1本位しかないローカル電車も写せました
c0009927_17354042.jpg

でも6月21日は夏至の前の日です
なかなか日が暮れません
フェリーの時間を気にしながら待ってみました
途中雲の中を通った夕日が土星のようになった珍しい光景も写せました
c0009927_17385430.jpg

c0009927_17391565.jpg

夕日が完全に沈むのを待たずに出発した
フェリーの出発時間は8時半だけど車を乗せる人はせめて20分前には着いていないといけなかったのだ
あてにならないナビを無視してひたすら走り、どうにかぎりぎり間に合った
c0009927_1891066.jpg

無事こむぎの待つ別府の家に到着しました

半分は用事の旅でしたが、思いがけない巡り合いもあり、楽しい楽しい旅でした
[PR]
# by umi-atorie | 2015-06-23 18:26 | Comments(0)
京都・四国 一人旅 その1
今年の2月に別府から大阪に軽自動車を運んだのですが
今度はその自動車を大阪から別府に運ぶ事になりました
まず飛行機で大阪伊丹に行き、そのまま京都に行って
1泊2日で京都見学して
次の夜は大阪の息子宅に泊まり、車を受け取り、
淡路島・四国を通って八幡浜からフェリーで別府に渡る一人旅です

のっけからハプニングです
古市のエアポートバス停でバスを待っていたら
息子の高校の時の同級生のお母さんが私を見つけてUターンして降りてきて下さり
国東の実家まで行くところなので、乗せてもらうことになりました
その方とは、もう7~8年前、東京浜松町のモノレールを降りたところで、
新宿のプリンスホテルに行くのに迷っている時に偶然お会いして、
私も一人だったので、新宿行きのホームまでお連れしたことがありました
その後お礼にとお菓子を持って家に訪ねて来られ、それ以来です
バックパッカーのような格好で、バスの時刻表を見ていた私によく気がついたと驚きでした
その方の息子さんは京都の立命館に行っていたので京都のお話もできて役に立ちました
そんなこんなで楽しい一人旅は始まりました

大阪行きの飛行機はプロペラ機でした
京都では龍安寺で石庭をゆっくり見て
c0009927_14292078.jpg

その後嵐山の竹林に向かいました
ただただ竹林のあるだけの道に、かなりの人が訪れていました
やっぱり別府に竹林を造りたいと痛感しました
c0009927_1430796.jpg

c0009927_14342695.jpg

夜は祇園の旅館に泊まり、京料理の夕食を楽しみました

2日目は銀閣寺
c0009927_1438023.jpg

そこから哲学の道を全部歩いて、疲れきった時に来たバスが金閣寺行きだったので
ついでに金閣寺
c0009927_14384924.jpg

c0009927_14454916.jpg

大阪にそろそろ戻るつもりで乗った四条河原町行きのバスの中から
ちょっと面白いお店を見つけて、途中下車してバスで戻って(フリーパスのバス券なので)、寄ってみました
ちょっと古い家具を修理やコーティングして売るお店でした
c0009927_1522616.jpg

c0009927_14464080.jpg

そこの方に、このへんで美味しいコーヒーのお店がないか、たずねたら
すぐそばのすごい店をおしえてもらったのですが
看板もないような以前は工場のような古~いビルの2階でした
奥に自転車の修理場があるようなところです
c0009927_1447626.jpg

c0009927_1525613.jpg


ところが
珈琲はとびきり美味しかったです
珈琲に合うおつまみというのもほんとうによく合っていてお菓子の嫌いな私には最高だと思いました

この店に偶然というか導かれて来たことだけで、京都に来たかいがありました

長くなったので
つづく
[PR]
# by umi-atorie | 2015-06-22 15:15 | Comments(0)
由布院 二本の葦束 風のとおり途
別府スタイルの製品や
羽織紐のピアスなどを置いてもらえる事になりました
c0009927_0431717.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2015-05-25 00:44 | Comments(0)
母の日
我が家にとっては毎日が母の日なのだから
この日ぐらいは・・・・
母の日にかこつけて
由布院でお食事とふだんは入れてもらえないお風呂に
貸し切りで入りました
c0009927_11351728.jpg

c0009927_11353834.jpg
c0009927_11393618.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2015-05-12 11:39 | Comments(0)
こいのぼり
今年も元気に泳いでいます
お店は祭日でも月~木はOPENしています
c0009927_12571982.jpg

[PR]
# by umi-atorie | 2015-05-05 12:57 | Comments(0)